成功するホームページ制作を実現するWeb制作会社はオールインターネット。大阪|京都|兵庫(神戸)|奈良|滋賀|和歌山までご対応いたします。ホームページ作成はお任せください!

他社との違い

取締役 落部達雄様

薬剤師の安定的な確保を第一に、患者さんへの情報提供も兼ねたホームページに

取締役 落部達雄様

有限会社雄和は大阪市鶴見区と松原市にて、調剤薬局「ラビット薬局」の運営や医薬品の卸事業などを行っています。調剤薬局というのは許認可事業で、必ず資格を持つ薬剤師を配置しなければならないと法律で定められています。そのため、万が一薬剤師不在という状態を作ってしまうと営業することができません。そういった事態を未然に防ぐために、薬剤師の安定的な確保は非常に重要なのです。そこで当社は、薬剤師の募集にインターネットを利用しようと考えました。調剤薬局とインターネット。あまり関わりがなさそうな両者ですが、実際には官公庁への書類提出などでもインターネットが利用されるようになってきています。私たちの業界にもいよいよインターネット時代の波が押し寄せてきている現在、当社がインターネットに進出するのは当然の流れなのかも知れません。

コーディネーターの方にこんなご提案をしていただきました!

薬剤師の安定的な確保を目的としたホームページとは言っても、それだけを掲載していたのでは当社がどんな会社なのか、どんな薬局なのかを知ってもらうことができません。そうなると、せっかくホームページ上で薬剤師を募集しても応募が来ない可能性があります。そこで会社案内を兼ねて、さらにはラビット薬局にいらっしゃる患者さんへの情報提供という意味も持たせたホームページ構成を提案していただきました。一見全くバラバラに見えるこれらの情報ですが、実はそれぞれが相互に関連しあっているということがホームページの構成を通じてよく分かりました。

Message01

薬剤師の安定確保を目指したコンテンツづくり

薬剤師の不足というのは業界全体が抱える慢性的な問題です。薬剤師の資格を持つ人には女性が多いのですが、女性はその時自分が置かれている立場や状況によって仕事ができないことがあります。そのため資格は持っていても稼動していない人が増えてしまい、これが薬剤師不足の原因のひとつとなっています。他の業種でも今やインターネットで求人をするのが常識になっているので、当社も薬剤師を安定的に確保するためのホームページづくりを第一の目的としました。その点でも、オールインターネットさんには女性が見た際に安心感を持っていただけるような優しい印象のホームページに仕上げてもらえたと思います。ネームバリューだけで薬剤師が集まる大手の薬局チェーンとは違い、中小規模の薬局にとってインターネットを介した求人は非常に有効だと言えるでしょう。

薬剤師の安定確保を目指したコンテンツづくり

Message02

数多くの決まりごと。その中から可能性を見出す

ご存知かも知れませんが、薬局を含む医療の世界にはたくさんの法律や決まりごとがあります。そのため、「こんなことをしてみたい」というアイディアはあっても、それを実行に移せないことが多々あります。例えばラビット薬局は患者さんにお薬をお出しするのが仕事ですから、お薬のご相談に応じることはできます。ですが患者さんの症状をお伺いし、診断を下してお薬をお出しする…ということはできません。それは薬局ではなくお医者さんの仕事だからです。調剤薬局がホームページを設置すると言っても、このような法規制や業界独特のルールなどによってできることに限りがあります。ですがオールインターネットさんからはホームページに関することだけでなく、インターネットの現状や活用法についてもたくさん提案していただきました。それにより、インターネットが中小規模の薬局が抱えている在庫切れや品揃えといった問題解決の一助になるのでは、という新たな可能性を見出すことができました。

数多くの決まりごと。その中から可能性を見出す

Message03

患者さんの医療費負担を軽くするジェネリック医薬品のPRに

医薬品のお値段は大半が開発費です。それだけお薬の開発にはお金が掛かるのですが、新薬を開発した製薬会社が独占的に販売できる期間を過ぎると、そのお薬と同じ成分で同じ薬効を持つ商品を別の製薬会社が生産・販売することができるようになります。この仕組みを利用して販売されるお薬は開発費がほとんど掛かっていないので、値段そのものが非常に安くなっています。これがジェネリック医薬品で、患者さんの医療費負担を軽くするために有効であることから、現在では国が主導する形で普及が進んでいます。ラビット薬局のグループ内にもジェネリック医薬品卸の会社があるため、ジェネリック医薬品のPR活動や情報提供といった角度からもホームページを積極的に利用したいと思います。

患者さんの医療費負担を軽くするジェネリック医薬品のPRに
プロフィール

有限会社雄和(ラビット薬局)
http://www.rabitto.jp/

◆ラビット薬局 [処方箋、調剤薬局、福祉用具貸与事業、薬剤師求人(大阪市)]

代表取締役:落部 達雄

TEL : 06-6963-6606
FAX : 06-6963-6607

〒538−0044
大阪市鶴見区放出東3-2-61

インターネットを活用して、薬局間での情報共有を実現したい

ホームページ開設から約2年が経ちました。開設当初に期待していたことが思うようにならなかったりもしましたが、逆にこれまで考えもしなかったような機会に触れることもあり、意外な収穫があったのも事実です。調剤薬局というのは小規模なところが多く、お薬の在庫や品揃えの面などで患者さんの要望に応えきれない場合は、近隣の薬局に在庫を確認して揃えるということがあります。反対に多く仕入れすぎると、過剰在庫で期限切れとともに廃棄せざるを得ないというロスが発生することもあるのです。そこで、薬局同士で横のつながりを持ち、インターネットを利用して在庫や仕入れなどの情報を共有できる仕組みができればと思うようになりました。今後はそれを少しずつ実際の形にしていきたいと思います。

その他のお客様を見る